Matelligence(マテリジェンス)

今日の疑問を、明日の“叡智”に。

睡眠障害の改善策!快適な睡眠を摂るための“黄金律”

      2016/05/09

なんか、うまく寝れない…!

burnout-384086_640

布団が恋しい季節になってきましたが、
こういった悩みをお持ちの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

・良く寝れない
・なかなか寝付けない
・途中で目が覚めてしまう

私もこういった悩みを持っていた事があり
“寝るのがヘタになった”と
思う事があったので、

自分の備忘録的な意味も込めて、
“上手な寝かた”を
まとめていこうと思います。

“寝るのがヘタ”と言っても、
上に挙げたように、
様々な種類があるかと思います。
そこで自分が、どういった所で
“ヘタ”なのかを、
見つめていきましょう。

寝つきが悪い、30分以上経っても眠りにつけない

kitten-559359_640

これは睡眠障害の中でも
『入眠障害』といった分野になります。

これには精神的ストレスや、
体内時計の乱れなども1つの原因ですが
パソコンやスマートフォンなどの
“光”も、大きな原因の1つとなっております。

夜中に2回以上目が覚める日が多い

full-moon-595653_640

一般的には、
夜中に2回以上目が覚める日が、
週に3日以上ある症状を
“中途覚醒”と言うそうで、

夜に何度も目を覚ましてしまう事で
まずそもそもの睡眠時間が
少なくなってしまいますし、

『何故夜中に何度も起きてしまうんだろう…』
といった不安に陥る事になり、
それが精神的苦痛につながる恐れもあります。

原因は様々なものがあり、
例えば年齢が増えたことにより、

睡眠の質が浅くなってしまったのが原因で、
90分サイクルの睡眠の中で
その中でも特に浅い睡眠時に、
中途覚醒が起きてしまうなど、

または、寝る前にお酒を飲んだり、
食事をとってしまうといった
習慣がある事で、
中途覚醒を引き起こしてしまっている、
といった事もあるそうです。

考察してみると・・・

thinking-767040_640

上記のような内容を考察し、
様々な情報を調べてみて、
寝るための“独自のルール”を見出すことが、
意外にも重要であることがわかってきました。

ネット上で様々な
“快眠法”が掲載されておりますが
極端な話、これらはすべて
“他者”のルールでしかありません。

アインシュタインの睡眠時間は
10時間だったという話もありますし、
それとは対照的に、
エジソンは6時間未満の睡眠時間で
日々の活動を精力的に行っていた、
という話もあります。

こういった分野を突き詰めた先に
自分でのルールを確立していくことが
求められているのかもしれませんね^^

一応、一般的に“良い”とされる
睡眠法を共有しておきますので、
良かったら参考にしてみてください。

カフェイン摂取は“寝る4時間前まで” 喫煙は“寝る1時間前まで”

coffee-563797_640

カフェインに含まれる、いわゆる“眠気を覚ます作用”は、
摂取後30分〜40分ほどで現れ、
それが4〜5時間継続するといわれています。

ニコチンは交感神経を刺激するため、
快適な睡眠を妨げてしまうため
効果が数時間続いてしまうニコチンは
極力、寝る前には摂取しない方が良いでしょう。

独自の“リラックス法”で、五感を落ち着かせましょう

dreams-1015613_640

ぬるめの入浴やアロマ、
軽いストレッチなどを行うことで
リラックスさせていきましょう。
気分が落ち着くと入眠しやすくなるため、
ぜひ、ご自身のリラックス法を見つけてみてくださいね^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

1
お金かけずに目を守る! MacBookでブルーライトカットにする設定方法

MacBookを動かしている時、目に疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。実 ...

2
近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、 い ...

3
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

私は現在Windows2台とMac1台で、 作業を行っていますが、 ここ最近Ma ...

4
PC・スマホで肩こりがひどいなら『スライヴつかみもみマッサージャーMD-411』でリフレッシュ

仕事柄、PCやスマホばかり見ているので、 姿勢が悪くなり、肩こりに繋がる… とい ...

 - ライフスタイル, 睡眠