Matelligence(マテリジェンス)

今日の疑問を、明日の“叡智”に。

まるで一眼!Latte Cameraをダウンロードして旅先も安心!

   

先日、京都旅行に行ってきました。
さぁ早速良い景色を写真で撮るぞーと思っていたのですが、
生憎自分は一眼レフを持っていないため、スマホで写真を撮ろうと思ったのですが、
物足りなさを感じなくもない。。。

このようにiPhoneに標準装備されているカメラだと、
あまり本格的な写真が撮れないということでフラストレーション溜めている人も多いです。
こういった人は、アプリストアからアプリをダウンロードすると、
満足のいく写真を撮ることができるようになるかもしれません。

スポンサードリンク



Photo By: Zorah Olivia

おすすめのカメラアプリ「Latte Camera」

img_3359

おすすめなのはLatte Cameraというカメラアプリになります。普通のiPhoneカメラでは表現しきれないレトロな感じ。すなわち一番レフで撮影したような本格的な写真が、特有のぼかし機能によって撮ることができるのが、このLatte Cameraというアプリのいいところです。

ぼかし機能で一眼レフのようなプロ顔負けの写真が撮れるのはもちろんのこと、ほかにも多彩な機能が用意されていますから、自分のニーズに応じていろいろな写真を撮ることができるというのも大きな魅力となっています。

img_3360

しかしそういった多くの機能が搭載されているのもかかわらず、インターフェイスは非常にみやすく、操作性も直感ですぐになれることができます。

Latte Cameraの多彩な機能性

撮影画面から、フロントとメインカメラの切り替えを行うことができます。
またフラッシュのオンとオフの切り替えも、撮影画面からすぐに行うことができます。
5秒タイマーもすぐに設定することができるようになっています。

Latte Camera特有の機能であるぼかし機能ですが、
これはスライドバーを操作することによって、ぼかしの程度を
弱から強まで自分のニーズに応じて変えていくことができます。

さらにタップして弱、中、強とすぐに切り替えることも可能になっています。

具体的なぼかしの例をピックアップ

img_3078

これがスマホで撮った元の写真。
伏見稲荷大社の写真です。
それでは早速ぼかし機能を使って、、、、
ぼかしたくないところを選択していきます。

そうなってから先ほど伝えた
ぼかしの度合いを好みに合わせていきます。
自分は「弱」がお気に入りなので、
いつも「弱」を使うようにしています。

img_3121

はい、これで完成!結構それっぽいでしょ?^^

これがぼかし機能ですが、レンズを普通、ワイド、魚眼と、みっつから選択することも可能です。とくに魚眼レンズは面白いと評判を集めています。装飾の強弱やシャープネスもスライドバーで微細な調節をすることができるようになっています。

ほかにぼかしのなかにピンポイントで光を射すような加工を施すこともできます。よく一眼レフのカメラだとぼやけたなかに光がうっすら射して荘厳な感じになっているものがあります。こういったものを簡単に加工して再現することができるというわけです。
さらにぼかしたくない場所をスワイプで指定してクリアに見せることも可能です。
こういったぼかし加工も自由自在にできるのが、Latte Cameraの魅力になっています。

まとめ

と、こんな感じでラテカメラ、非常に使い勝手が良いのでお気に入りです^^
もし、どうしても一眼にこだわるなら↓こちら。

本格的に一眼レフに挑戦して見るのなら大体これぐらいかかるのですが…
予算を抑えつつ、しっかりとした写真を撮りたいのなら、こういったスマホアプリに頼るべきですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

1
お金かけずに目を守る! MacBookでブルーライトカットにする設定方法

MacBookを動かしている時、目に疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。実 ...

2
近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、 い ...

3
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

私は現在Windows2台とMac1台で、 作業を行っていますが、 ここ最近Ma ...

4
PC・スマホで肩こりがひどいなら『スライヴつかみもみマッサージャーMD-411』でリフレッシュ

仕事柄、PCやスマホばかり見ているので、 姿勢が悪くなり、肩こりに繋がる… とい ...

 - スマホアプリ