Matelligence(マテリジェンス)

今日の疑問を、明日の“叡智”に。

ロゴは無料で作るべきか?

   

ブログを書いたりしていくと
やっぱり中のデザインにも凝るようになります。
そんな中で必要性を感じてくるのが
ロゴ”の存在です。

やっぱり、視覚で訴えるものが多いですから、
ロゴを覚えてもらうということは
それはブログを覚えて貰える事に
繋がっていきますから、
出来るなら早期に作っていきたいものです。

特に、こういった個人ブログを展開していく場合、
顔出しはしたくない』と思う方もいらっしゃいますが、
それはとんでもなく大きなハンディキャップを持ちながら
ブログ運営をしていくことを覚悟しなければなりません。

ですので、そういった方は、
あなたの『顔』以外で、
視覚に訴えられる“何か”を、
用意する必要が出てきますし、

その手段の1つが、
この“ロゴ”に当たると考えています。

ただ、ロゴを作ると言っても、
自作で1から作っていくのと、
無料の素材サイトを利用してみたり、
あとはデザイナーさんにお願いして、
本格的に作るものなどいろいろあります。

私の考えとしては、文章発信していく上で、
ロゴは必要だと認識していますが、
最初から本格的なものを
求める必要はない
と思っています。

本格的なデザイナーさんに委託すれば、
数万はかかるものですし、
出来ればお金はかけたくないものです。

そこで本日は、
無料でロゴを作る方法
共有することが出来ればと思っています。

スポンサードリンク


ロゴ作成サイト“LOGASTER”の無料版を使ってみる

スクリーンショット 2016-04-06 18.55.40

【LOGASTER】
https://www.777logos.com

このロゴ作成サイトでは、
大きなロゴ・高解像度なら
お金がかかりますが(9.99$〜)
小さなロゴなら無料で作れます。

個人的には
“ロゴなんて小さくてもええやん”
とか思っていたので←
特に何も気にせず作成開始しました。

とりあえず無料でも
それなりに良いものが作れれば良いので、
早速トップページにある、
“無料でお試し”をクリックします。

タイトルとジャンルを選択する

スクリーンショット 2016-04-06 19.06.04

最初の画面で、会社名(タイトル)と
ビジネスタイプを選びます。

ビジネスタイプのジャンルは
非常に多岐にわたっているので、
自分が作成するサイト・ページのテーマに沿ったものを
選んでいくのが良いと思います。

ここでは会社名の所は
ブログ名の“Matelligence”にして、
ビジネスタイプは今回はとりあえず
“ビジネス”にしてみます。

スクリーンショット 2016-04-07 14.35.17

どうですかこれ?

既にかなりカッコ良い候補が
たくさん揃っています。

というような感じで、
“ビジネス”と“Matelligence”に合うロゴが
ランダムに表示されますので、
この中で【おっ!】と思うものを探していきます。

左上のやつが、
今のロゴと同じようなイメージなので、
今回はこちらを使っていきましょう。

【おっ!】と思ったものがあれば、
それをクリックして次に進みますが、
もし、細かく編集したいのなら、
『ロゴデザインの編集』を選択します。

スクリーンショット 2016-04-07 14.36.09

ちなみにこれが『次へ』で進んだときの画面。
ここで保存を選ぶと、実際に画像が完成されますが、
この画面で編集したいと思ったら、
先ほどと同じように『ロゴデザインの編集』を選びます。

ロゴデザインの配置変更・サイズ変更

スクリーンショット 2016-04-07 14.36.41

ここではロゴのデザインと
模様の配置などを変更することができます。
例えばデフォルトだと、このように、

『Matelligence 模様』

という構図となっていますが、
それを『模様 Matelligence』だったり

『 模様
Matelligence』

という感じにすることもできます。

スクリーンショット 2016-04-07 14.36.49

これが模様を上にした場合。
これはこれで『アリ』ですよね^^

スクリーンショット 2016-04-07 14.36.59

そしてこれが模様を左に持っていった
デザインとなります。
今のMatelligenceのロゴも
このような構図になっています。

今回はこちらの、
現ロゴと同じ配置にしてみましょう。

スクリーンショット 2016-04-07 14.37.31

『ロゴデザインの編集』が終了したら、
先ほどの画面に戻ってくるため、
特に問題がないのなら、このまま『保存』に進みます。
いよいよ、完成ですね!

完成!ダウンロード開始

スクリーンショット 2016-04-07 14.37.54

さて、保存が完了すると、
早速ロゴのダウンロード画面が表示されます。
問題がなさそうなら、
『ロゴファイルをダウンロード』を選択します。

スクリーンショット 2016-04-07 14.39.15

クリックすると、以下のようなものが出てくるので
無料でロゴをゲットするなら、
無料のものを選択すると、ダウンロードが開始されます。

そして、実際に作ったものがこちら

1_Primary_logo_on_transparent_272x75

2_Flat_logo_on_transparent_272x75

3_White_logo_on_color1_272x75

4_Grayscale_logo_on_transparent_272x75

5_White_logo_on_black_272x75

6_Primary_logo_on_color2_272x75

ダウンロードすると、こんな感じで、
6種類のロゴをゲットすることが出来ますが、

気付く方は一発で気付くかと思いますが、
ページの広告が掲載されてしまっています。

無料だから仕方ないっちゃ仕方ないですけどね…^^;

スクリーンショット 2016-04-08 11.21.19

こんな感じで、
裏が透けてくれるものもあるので、
一時的なデザインなら良いかもしれませんね。

広告文に対して、特に気にならない方も
いらっしゃるかもしれませんが、
もし『URLがついてるのはチョット…』と考えるのであれば
お金をかけて有料版を購入するのが
良いかもしれませんね。

スクリーンショット 2016-04-07 14.38.38

ちなみに一通りのデザイン付きの
コンテンツを集めるのなら、
こういったパックものを買うとお得らしいです。

顔出ししたくない方こそ…!

意識したい“視覚で訴える”意義

このように、ロゴは商品の印象付けには
非常に有効な手段だと、私は考えています。

読み手は基本的には『読む』ではなく、
『読み流す』ので、文章の内容がどれだけ良くても
記憶に残るような発信が出来るものは極僅かですが、

ロゴのように視覚に訴えるものが存在していることで、
記事にも目を向けてくれるチャンスが
訪れやすくなるかもしれません。

もし、この文章をお読みのあなたが、
文章を使って何か始めようと考えているのでしたら、
文字だけではなく、このようなデザインにも
少し目を向けてみることで、
あなたの文章がさらに引き立つかもしれませんよ^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

1
お金かけずに目を守る! MacBookでブルーライトカットにする設定方法

MacBookを動かしている時、目に疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。実 ...

2
近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、 い ...

3
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

私は現在Windows2台とMac1台で、 作業を行っていますが、 ここ最近Ma ...

4
PC・スマホで肩こりがひどいなら『スライヴつかみもみマッサージャーMD-411』でリフレッシュ

仕事柄、PCやスマホばかり見ているので、 姿勢が悪くなり、肩こりに繋がる… とい ...

 - ブランド, ブログデザイン , , , , ,