Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mocky/mocky.biz/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた - Matelligence(マテリジェンス)
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mocky/mocky.biz/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Matelligence(マテリジェンス)

今日の疑問を、明日の“叡智”に。

Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

      2017/07/12

私は現在Windows2台とMac1台で、
作業を行っていますが、

ここ最近Macの調子が悪い!

容態をまとめてみると、

・カーソルが動かない(マウスだと何故か動く
・キーボードが動かない(電源ボタンだけ何故か動く
・時間が経つと何故か回復する

といった感じです。

で、3つ目に挙げたみたいに
時間が経ったら回復するので、
今まで放っておいていました。

何度か再起動したり、強制終了させてみたり、
時間を空けてみると、問題なく動くため

『ああ、今日のMacは機嫌が良いな~』とか
『今日はご機嫌斜めだ』だとか言いながら、
復活するのを待って操作していたのですが

ある日を境に
完全に挙動が止まってしまいました。

いつもなら5分ぐらい置いておくと
問題なく動いてくれるのに…

 スポンサードリンク



Photo By: b10lm

ネットで書かれている対処法が全く使えない

By: Alon

By: Alon

ひとまず、ネットで掲載されていた情報を活かして、
自分のPCでもその対処法で何とかならないか試してみました。

ただ、検索して出てきた『PRAMリセット』だとか
なんたらリセットだとかいう改善策は色々ありましたが、
そもそもうちのMacはキーボードが動かないので、
キーボードを押して初期化系の対処法は全て無意味、

その他は『熱が原因だ』だとか、
トラックパッドを拭いてみろ!
とかいう原始的なものばかりで
根本的な解決になる文章が全く無い…。

そもそも何故キーボードとカーソルが
いっぺんに動かなくなって、
しかもマウスの時だけ動くんだ…?
といった疑念もあり、

AppleCareサービス&サポートラインに
思い切って電話してみる事に。

AppleCareサービス&サポートラインで今回の内容の外的なサポートは困難とのこと

一応PRAMリセットなどの
基本的な作業はした旨をサポートセンターに伝えた所
キーボードが動かない時点で外的なサポートは難しいと伝えられ、
近くのAppleストアへ案内してもらいました。

直接は伺えないようで、予約を取り、
Macと付属のACアダプタを持って、
向かってくれとのこと。
(因みに私の場合、保証書はMacの型番が分かれば良いから
持ってこなくて良いと言って頂けました。)

従業員がめっちゃフランクw初めてのAppleストア潜入記

私は家電量販店でMacbookを購入したため
実はAppleストアは初めて行きました。

緑のTシャツを着た従業員がどこで受付をすればいいか
戸惑っている私をエスコートしてくれました。笑

それにしても従業員が皆カジュアルな垢ぬけた感じで、
悪く言えばチャラいけれど、、、笑
良く言えばフランクで気さくに話かけてくれます。

早速時間になり、私の担当についてくれた方も
まさにそんな感じのカジュアルな感じの方でしたが、
質問にも真摯に答えてくれますし、
何より的確にアドバイスを頂けました。

どうやらトラックパッドと電源キー以外のキーボードは同じ基盤から出力しているらしい

Macを診断してもらって早速原因が分かってきました。

どうやら電源以外のキーボードとトラックパッドは、
同じ基盤から本体部分へ出力している
ようで、
その基盤と本体をつなぐコードの接触が悪いのではないか?
と教えてくれました。

それでその接触が良かった時が、
私が前に言っていた
『機嫌が良かった時』だったんでしょう。

そして、だからこそ、
その基盤を使わないマウスの時のみ、
カーソルが問題なく動いたのでは?

と分析しておりました。

結果と今後の流れ

原因が分かったため、Macを数日間預かってもらい、
中のコードを取り替えて貰うことになりました。

因みにコードと技術手数料的な金額を
合計したものがこちら

IMG_2789

ただ、私の場合、たまたま保証期間内だったのと、
水没や破損などではないため、
今回は無料で修理できるだろうと言って頂けたため、
突然の出費もすることなく、ホッとしました^^

Macで目が疲れると感じる方は、こんな記事も書いたので宜しければご覧ください^^
MacBookの「設定」でブルーライトカットする方法

まとめ

部品の在庫もあるとのことなので、
長くても3日ぐらいで直せるとのことで一安心。
やっぱり困った時はサポートに問い合わせてみるもんですね。

Macが戻ってくれるのが待ち遠しいです^^

【追記】
無事に戻ってきてくれて、再びMacが大活躍してくれてます。
そしてこんな文明の利器を見つけてしまった。笑
キーボードに傾斜をつけてくれるMacBookPro用のアクセサリですが、
想像を絶するほど便利でびびっていますw

【追記】記事のシェアありがとうございます〜!励みになります^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

1
お金かけずに目を守る! MacBookでブルーライトカットにする設定方法

MacBookを動かしている時、目に疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。実 ...

2
近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、 い ...

3
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

私は現在Windows2台とMac1台で、 作業を行っていますが、 ここ最近Ma ...

4
PC・スマホで肩こりがひどいなら『スライヴつかみもみマッサージャーMD-411』でリフレッシュ

仕事柄、PCやスマホばかり見ているので、 姿勢が悪くなり、肩こりに繋がる… とい ...

 - macbook, ライフスタイル