Matelligence(マテリジェンス)

今日の疑問を、明日の“叡智”に。

近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

   

By: Laura D'Alessandro
ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、
いわゆるネットストーカー(サイバーストーカー)
ジロジロ見られるのは嫌ですよね。
そこで、今回はネットストーカー対策のために出来る回避策についてまとめていきます。

スポンサードリンク


Photo By:Laura D'Alessandro

ストーキングされないために!ストーカー被害に遭う原因と対策

ネットストーカーは本当に些細な情報でも、積極的に収集してきます。
電話番号・プライベートのメールアドレスなどの個人情報はもちろんですが、人によってはここまで些細なものも気をつけなければならないの?というもの。
「自分の情報は自分で守る」ということが当然になりつつある中、
ここまでは意識しておくべきといった内容を掲載します。

絶対厳禁!!家の窓から見える景色を含めた写真を投稿

鋼兵さんという人気の歌い手さんが特定され、
突然の引退に巻き込まれた理由がまさかの「夕焼け写真」。

身元を特定される要因として、
こういった写真1枚でも危険性はあるということです。
鋼兵さんのことは全く知りませんでしたが、
この引退劇は非常に衝撃的でした。

【参考記事】鋼兵さんの経緯についてまとめられた記事です。
突然引退した人気歌い手「鋼兵」さんの「引退までの経緯」が怖すぎ!たった1枚の写真から本名・親族・住所が特定

他にもあるタレントの熱狂的なファンが、
自宅から見える窓からの写真」を利用して
そのタレントの住居に侵入したなどの事例もあり、
「自宅から見える景色が映ったもの」は非常に危険といえます。

チェックイン禁止!行動パターンが特定される発信はしない

facebookなどで「チェックイン」という機能がありますが、
これはネットストーカーの貴重な情報源になりかねません。

特に良く行く店になればなるほど、チェックインは厳禁です。
旅行などでチェックインをしたい気持ちになるのも分かりますが、
もし万が一旅先でチェックインをしたいのであれば、
そのスポットから完全に離れた後でチェックインの発信をするなどの配慮を心がけ、
「今自分はここにいる」というようなニュアンスを伝えないようにすることがポイントです。

また、スマートフォンに搭載されているカメラのGPS機能も要注意で、
アップロードした写真に位置情報が登録されていることも。

スマートフォンのGPS機能とカメラとの連携を解除することも、対応策の1つです。
iPhoneアプリでは、PhotoCheckというものが位置情報を消してくれるアプリとして、多くの方に愛用されているようです。

SNSの個人情報、どこまで載せる??

SNSの個人情報はどこまで載せていますか?
当然のように顔出しをしている世の中では、
個人情報をどこまで出すかを見誤ると、サイバーストーカーの思う壺となります。
「商用」としてソーシャルメディアを使わないのなら、
基本的には公開範囲は友達まで、居住地や連絡先などは非公開にすることで、
不特定多数の閲覧を避けることが出来ます。

不要な内容はSNS上に情報を入力しない、ということですね。

「自分の情報は自分で守る」という意識を……。

ネットストーカーから身を守るためには、最終的には自己判断の部分が非常に強く、
「自分の情報は自分で守る」という姿勢を取っていかなければなりません。

余計なサービスなどに登録してしまい、
大切な情報をばらまかないように気をつけ、
ネットストーカーからの被害を抑えましょう!

スポンサードリンク

おすすめ記事

1
お金かけずに目を守る! MacBookでブルーライトカットにする設定方法

MacBookを動かしている時、目に疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。実 ...

2
近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、 い ...

3
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

私は現在Windows2台とMac1台で、 作業を行っていますが、 ここ最近Ma ...

4
PC・スマホで肩こりがひどいなら『スライヴつかみもみマッサージャーMD-411』でリフレッシュ

仕事柄、PCやスマホばかり見ているので、 姿勢が悪くなり、肩こりに繋がる… とい ...

 - SNS ソーシャルメディア, トラブル