Matelligence(マテリジェンス)

今日の疑問を、明日の“叡智”に。

ボジョレーヌーボーの評価は嘘!?そのキャッチコピーの真実を解明!

   

今年も解禁、ボジョレーヌーボー

purple-grapes-553462_640

今年も11月の第3木曜日がやってまいりました!

ボジョレーヌーボーの解禁日ですよね!^^

あなたはもう試してみましたか??

さて、

ボジョレーヌーボーの楽しみ方の1つとして

キャッチコピーといったものがありますよね。

今年のキャッチコピーは“今世紀最高”

wine-690299_640

2015年のキャッチコピーは

“今世紀最高”という

ボジョレーヌーボーの

例年のキャッチコピーにふさわしい(?)

コピーとなりました^^

そこまで大げさに評価されるのなら…

と、ついつい飲んでみたくなりますよね^^;

しかし、その評価は“捏造”という疑惑が…

cork-738603_640

ネット上では、

“今世紀最高”だとか“○○年に一度”

といった過激なコピーが出回っているものの

問題はその“出処”が分からない、

ということで、

そのキャッチコピーが、

実は“嘘”なのではないか?

といった事が話題になっています。

現地のボジョレーワイン委員会のキャッチコピーは…?

wine-791133_640

2010年「果実味豊かで、滑らかでバランスの取れた」
2011年「3年連続で、偉大な品質となった」
2012年「心地よく、偉大な繊細さと複雑味のある香りを持ち合わせた」
2013年「繊細でしっかりとした骨格。美しく複雑なアロマ」
2014年「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」
2015年「記憶に残る素晴らしい出来栄え」

Wikipediaより引用

実際の“本家のコピー”はコチラ。

…意外とマイルドなコピーですよね^^;

あのコピーは“勝手に作られたもの”!?

red-wine-1004255_640

あの“○○年に一度”といったものは、

“公式の”現地のボジョレーワイン委員会が

作ったものでは無く、

ワイン業者やソムリエ、卸売り業者が

公式の委員会のコピー等を参考にして提案しただけ、

といった話もあります。

つまり、あのコピーは

“必ずしも正しいとは限らない”と

考えなければならないのかもしれませんね。

まぁ、それでも、

ボジョレーヌーボーの注目度を

上げてくれているのも、

こういったキャッチコピーのお蔭な部分もあるので、

毎年のキャッチコピーを楽しむ、

といった感覚で居るのが

一番良いのかもしれませんね^^;

スポンサードリンク

おすすめ記事

1
お金かけずに目を守る! MacBookでブルーライトカットにする設定方法

MacBookを動かしている時、目に疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。実 ...

2
近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、 い ...

3
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

私は現在Windows2台とMac1台で、 作業を行っていますが、 ここ最近Ma ...

4
PC・スマホで肩こりがひどいなら『スライヴつかみもみマッサージャーMD-411』でリフレッシュ

仕事柄、PCやスマホばかり見ているので、 姿勢が悪くなり、肩こりに繋がる… とい ...

 - ボジョレーヌーボー , , , ,