Matelligence(マテリジェンス)

今日の疑問を、明日の“叡智”に。

【危険】糖質制限ダイエットの致命的な欠点を把握する

      2016/07/18


糖質制限ダイエットって人気ですよね〜。
自分も太ってきたし、健康にも目を向けなきゃなぁ、
と思いつつ、糖質制限ダイエットについて調べていました。

で、調べたら調べるほど、
糖質制限ダイエットって
間違えて覚えたらヤバイダイエット法
だということが分かってきました。

このダイエット法は確かに効果はありますが、
誤って行ってしまうととんでもないことになります。

そこで本日はこの糖質制限ダイエットを
安全に行っていくために必要な内容をまとめました
スポンサードリンク



Photo By: Marko Knuutila

糖質制限ダイエットのメカニズム

糖質制限ダイエットの構造は色々言われていますが、
自分が一番しっくりときたのが、
先日の“ガッテン!”の放送の内容でした。

そこでまずは、このガッテンの内容を
うまくまとめられていた方のブログをシェア。

ここで書かれている内容をざっくりまとめますと、
糖質制限ダイエットには、人間体内に存在する
ミトコンドリアが非常に重要なポイントとなっています。

ミトコンドリアは
糖を摂取することで行動が出来るのですが、
糖が少ないと、
今度は“脂肪”を摂取するようになります。

物凄くざっくり言うと、
人間の体で糖質を制限することによって、
ミトコンドリアが代わりに
脂肪を消費してくれるようになる。

これが糖質制限ダイエットをする上で
非常に大切なポイントとなっています。

知らないと逆効果?糖質制限ダイエットの致命的な欠点!

メカニズムが分かった所で
じゃあ“糖”を減らせば
ミトコンドリアが動いてくれるんだ!!!
と考えるかと思いますが、

おそらくそのまま始めると
逆効果に終わってしまう可能性もあります。

ひどいとめまいやふらつき
筋肉低下に繋がる危険性もあるため、
必ずこれからお伝えする内容をご覧ください。

実際に糖質制限ダイエットをする上で
気をつけなければならない事が何点かあります。

人間の摂取しているエネルギーの内訳を知る

糖質・たんぱく質・脂質が
私たち人間がエネルギーの源となる
三大栄養素となっていますが、

一般的に摂取していると、概ね

糖質 約50パーセント
たんぱく質 約20パーセント
脂質 約25パーセント

という比率で構成されているそうです。

今回のポイントとなる、
糖質の一部分を引用させて頂きます。

体を動かすために必要な糖質は、3大栄養素の中で最もたくさん摂る必要があります。
食事の中で糖質が占める割合の目安は大体50~55%くらい。

ごく普通の生活をしている人なら50%あるいはそれを少し下回るくらいに、運動による消費カロリーが多い人の場合は55%くらいにすると良いでしょう。

低インシュリンダイエットのような方法に取り組んでいる人の場合は標準より少なくする必要がありますが、減らし過ぎると体が疲れやすくなったり筋肉が落ちたりするので、過度な制限は禁物です。

糖質・タンパク質・脂質の理想割合

つまり、私たちのエネルギーを作ってくれているものの
半分以上が糖質だということは、
事前に把握しておくべきだと考えています。

単純に糖質を減らしてしまうことで、
総エネルギーが不足してしまうため、
めまいや筋肉量の低下に繋がってしまうことを
理解しておいたほうが良いですよね。

本当に追求すべき糖質制限ダイエットとは…?

それではまとめに入っていきますが、
糖質制限ダイエットの一般的な考え方として
糖質を減らす、脂質・たんぱく質は減らさない

という考え方が多いですが、
これだと先ほど掲載した
エネルギー不足のリスクがあります。

なので、糖質制限ダイエットを本気で行うのであれば
総エネルギー量のバランスを意識して、
糖質を減らし、脂質・たんぱく質を増やす姿勢
が大切です

増やしていいの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
脂質・たんぱく質は満腹感を感じやすい栄養素なため、
多めに食べても、それだけで太ることはないそうです。

糖質制限ダイエットを無理せず、着実に、
安全に続けていくために、
これらの取り組みを忘れないようにしたいですね!

あとがき

ダイエット、という感覚よりも、
食事の摂り方を意識していく
という視点が重要かもしれません。

こういったレシピ1つあると心強いですよね^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

1
お金かけずに目を守る! MacBookでブルーライトカットにする設定方法

MacBookを動かしている時、目に疲れを感じる方も多いのではないでしょうか。実 ...

2
近くに居るぞ…!ネットストーカーから身を守るための回避方法

ソーシャルメディアが普及してから身の回りのことを記事にする方も増えましたが、 い ...

3
Macbook Proのカーソルとキーボードが動かないのでAppleストアに行ってみた

私は現在Windows2台とMac1台で、 作業を行っていますが、 ここ最近Ma ...

4
PC・スマホで肩こりがひどいなら『スライヴつかみもみマッサージャーMD-411』でリフレッシュ

仕事柄、PCやスマホばかり見ているので、 姿勢が悪くなり、肩こりに繋がる… とい ...

 - ライフスタイル, 健康・体調管理